美と健康~アラサーから綺麗を磨く~

30歳を過ぎてからでも綺麗で健康な身体をつくるための実践している方法やお役立ち情報を発信します。

成長ホルモンを増やしてエイジングケア

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

成長ホルモンは、
エイジングケア(若返り、美肌、老化防止、長寿効果)が期待できる最も強力なホルモンです。
成長ホルモンは、若返りホルモンとも呼ばれます。
成長ホルモンを増やすことでエイジングケアが効率良くなります。

 食事
食事で成長ホルモンを増やすには、
お腹が空いてから良質のアミノ酸を取ることが大事です。

アミノ酸は細胞を作るのに不可欠な栄養素であり、
その中のアルギニンが成長ホルモンの分泌を活発にする働きがあるといわれています。
アミノ酸はタンパク質の一種で、さまざまな種類のアミノ酸があります。
魚・肉・卵・大豆製品・乳製品などバランスよく食べましょう。

そして、食事をしたときに充分な成長ホルモンがでないので、
必ずおなかが空腹になってから食べて下さい。


 運動
成長ホルモンを促すトレーニングは主に太ももです
太ももは人体において最も大きな筋肉ですので、
ここを集中的に攻撃すれば効率的に成長ホルモンが出てきます。

若返りホルモンを分泌させるのに効果的な運動は、
ゆっくりと途切れることなく行うエクササイズのスローリフトというトレーニング方法です。
スクワットを行う場合ですと、完全に直立する前に再びゆっくりと膝を曲げていきます。
関節を伸ばしきらない、そして、曲げきらないということです。
ゆっくりと時間をかけて行うほど効果はあります。



 睡眠
成長ホルモンの分泌タイミングは、
「眠り始めの3時間」に集中して分泌されることが明らかになっています。

血糖値が低い状態にならなければ、成長ホルモンは十分に分泌されません。
お風呂はシャワーだけで済ませず、浴槽に入ることが大事。
これによって軽い運動をした状態のようになり、血糖値がしっかり下がります。
食べ物の消化には2~3時間ぐらいかかるので、夕食後、最低2時間は空け、
その間にお風呂など用事を済ませてから睡眠をとると、血糖値は下がります。
スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/06/30 21:25 ] エイジングケア | TB(-) | CM(0)

身体の中からキレイにするレモン水

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

レモン水は内側から身体の中をキレイにしてくれます。
美肌にもダイエットに効果的な飲み物ですので、
毎日飲むように心がけてみてください。


そもそもレモン自体が栄養が豊富な食べ物です。
レモンに含まれる栄養ビタミンCは免疫力を高め、
カリウムは脳機能や神経機能を刺激し、血圧をバランスよく調節します。
エリオシトリンはポリフェノールの一種で、
血液をサラサラにする効果に優れ、血管の詰まりを解消します。
心筋梗塞・脳梗塞の予防に効果があると言われています。

また、レモンには優れた殺菌作用があります。
そのため、口と、胃の中の臭いを消してくれます。
また、歯痛や歯肉炎の症状を緩和する働きもあります。

他にも、レモンの香りは精神をリラックスさせてくれます。
リンパの流れにとても効果的で、体内に滞っている物質を流してくれます。
レモンに含まれるクエン酸がカルシウムの吸収効率を大幅に促進して
骨粗しょう症の予防に役立ちます。



レモン水を毎日飲むことで味覚が改善され、
自然と糖分や脂肪分の多い食べ物を避けるようになると言います。
また、腸内環境を整え便通を良くする効果もあります。

レモン水がダイエットに良いとされるのには、脂肪の吸収を抑える作用があるからといわれています。
食事中にレモン水を飲むことで、食物繊維の働きを高めて脂肪や糖質の吸収を抑えられます。



 レモン水の作り方
水でもお湯でもどちらでもOKです。
レモンの中のペクチンは皮に多く含まれているので、生のレモンを使用しましょう。
コップ1杯の水にレモン半分をカットして入れるだけ。
レモンは免疫力も高めてくれるので、冬になれば風邪予防として飲んでも良いです。

空腹時のように胃に何も入っていない状態でレモン水のような刺激の強いものを摂取すると、
胃腸を荒らしてしまう可能性がるので注意しましょう。
レモンに含まれるクエン酸は歯のエナメル質を溶かしてしまう性質があり、
レモン水を飲んだ直後の歯磨きは避けた方がよいです。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/06/29 21:10 ] 美容 | TB(-) | CM(0)

ホットバナナでダイエット

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

バナナダイエットはブームになったくらい注目されたダイエット方法です。

バナナには、肌の若返りや便秘改善効果があり、ストレスを抑える成分も含まれています。
ダイエットだけでなく、美容にもいいので人気となりました。

バナナダイエットの方法は非常にシンプルで、置き換えダイエットです。
朝食にバナナを1本か2本食べ水を飲むというもので、食事の代わりにバナナを食べるだけです。



 ホットバナナダイエット
これまで様々なダイエットが流行してきましたが、
最近は“ホットバナナダイエット”と言うバナナを温めて食べるダイエットが注目を浴びています。
「バナナダイエット」と同等、それ以上の効果が期待できると話題です。


栄養面でも温めてよいもの、温めることで逆に効能が失われるものがありますが、
そんな中でもバナナは温めることで、普通に食べるよりもより一層パワーアップする果物なのです。
バナナを焼くと、本来のバナナの効果が倍増されるんです!

ホットバナナダイエットは、焼いたバナナを食べるだけ! というお手軽なダイエット法です。
調理方法は、至ってシンプル、バナナをただ焼くだけなんです。

 

 ホットバナナダイエットで得られる効果は?
ホットバナナダイエットで得られる効果は、なかでもお腹。
下腹のぽっこりに悩んでいませんか?
薄着になった時、下腹がぽっこり出ていたら恥ずかしいですよね。
バナナは糖質の中でも比較的消化されにくい糖質の一種「フラクトオリゴ糖」を含んでいます。
フラクトオリゴ糖は善玉菌のエサとなって腸内環境を改善し、
便秘や下痢など腸のトラブルを抑え、健康な腸の働きを保ちます。


美肌にいいビタミンB2・ナイアシン・ビタミンB6・カロテンビタミンCが豊富に含まれています。
お肌の健康を保つだけでなく、身近な食品の中で最も抗酸化力の強い食べ物だそうですから、
活性酸素のダメージからもお肌を守ります。
バナナにはポリフェノールも配合されています。
体やお肌を酸化から防いでくれる成分です。アンチエイジング対策にも最適です。


バナナには、ストレスを軽減する効果もあります。
ダイエット中のいろいろな葛藤、ストレスもバナナを食べれば大丈夫です。。
バナナには精神を安定させ、睡眠効果のあるセロトニンの材料となるトリプトファンが豊富に含まれています!
トリプトファンには空腹感を抑制する効果もあるとされているので、
夜間に食べ過ぎてしまう人やダイエット中の人にもいいでしょう。


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/06/28 21:23 ] 美容 | TB(-) | CM(0)

ヨーグルトを温めるとダイエットに

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

ヨーグルトを温めるとダイエットに効果が高いと口コミが多くあります。


ヨーグルトを温めることで、腸が冷えず
乳酸菌の活動を邪魔しないので胃腸が元気になるそうです。

最終的に便通が良くなり、お肌の状態がよくなり美肌に。
腸内の環境が整えられ、便通がよくなり、
お肌の状態が改善され、ニキビなども消え、シミ、シワもなくなると言われています。


ヨーグルトを温めることで有効成分のカルシウムの吸収が促進されます。
カルシウムはダイエットに効果を発揮します。
また、免疫力を正常に保つ効果、
動脈硬化の原因になる血中コレステロールを下げる作用などの効果が倍増します。

ダイエットの効果としては一番期待しているのは便秘を解消できることではないでしょうか。
乳酸菌を体の中に沢山取り入れることは腸内環境が良くなります。
腸内環境が健康的になれば老廃物の排出もスムーズになり、
ダイエットにはプラスに働いてくれるので、この効果は大切です。


 食べ方
■食事の前に食べるればダイエット効果
ホットヨーグルトを、三食のご飯の前に食べるとお腹がふくれて腹持ちがよくなるので、
食べる量が抑えられダイエットに効果的です。


■食事の後に食べれば便秘解消
食前に食べると胃酸でヨーグルトの乳酸菌が死んでしまいます。
食後だと、食べ物で胃酸が薄まっているので、乳酸菌が生きたまま腸にたどり着きやすくなり、
便秘解消に効果があります。


ホットヨーグルトの作り方
ヨーグルト100mlを耐熱容器に入れて、
はちみつ、水を大さじ1入れてレンジ(500W)で40秒~1分10秒温めるだけ。
ヨーグルトはプレーン、温めすぎに注意する。
温め過ぎは乳酸菌が死んでしまい、さらに味もおいしくなくなるので注意しましょう。
水を入れるとヨーグルトの分離がおさえられて食べやすくなります。


組み合わせで美容効果をさらにUP
「はちみつ」との組み合わせは
美容に効果的なビタミンB群やビタミンKが含まれ、皮膚や粘膜潤し、肌をうるうるにします。

「ココア」と組み合わせればシミ、シワ、白髪まで予防します。
ココアには抗酸化作用のあるポリフェノールが多く含まれ、
細胞のサビを落とす働きでアンチエイジング効果があります。

「トマトジュース」を組み合わせると、トマトに含まれるリコピンで美肌効果がアップします。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/06/27 14:31 ] 美容 | TB(-) | CM(0)

グレープフルーツで美人力アップ

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

フルーツはよく食べているつもりですが、もっと食べてもいいくらいみたい。
健康に気を使っている人は、1日約500グラムのフルーツを食べるように心がけているようです。
そして、特にグレープフルーツがいいそうです。

なぜ数あるフルーツの中でグレープフルーツがいいかと言うと、
「美人力をアップするフルーツ」だからです。
年齢とともに注意したい老けポイントをカバーしてくれ、
食べ過ぎ防止、肌のサポート、ストレス解消などをサポートしてくれます。

1個でこれだけキレイに役立つフルーツはなかなか見つかりません。
エイジングケアとしてこれからグレープフルーツを食べるようにしていこうと思います。


 ビタミンCが豊富
グレープフルーツがなぜ美人力アップに役立つかというと、
まずビタミンCと食物繊維がたっぷりなこと。
グレープフルーツ1個で、ほぼ1日に必要なビタミンCそして食物繊維を摂ることができるのです。

ビタミンCは、コラーゲンをつくるのに欠かせない成分で、
骨や血管の健康にも役立ちます。 
抗酸化力が強く、老化を抑えるアンチエイジング効果、シミやくすみを予防する美白効果もあります。
若さと美容維持に欠かせないビタミンCを簡単に摂れます。



 香りを嗅ぐだけでも!!
グレープフルーツの香りを嗅ぐだけでも、
ダイエットがうまくいかない、すぐにリバウンドしちゃう、食欲が止まらない、
そんな悩みを解決してくれるそうです。

グレープフルーツの爽やかな香りの素であるリモネン、ヌートカトンという成分は、
体内に溜まった余分な脂肪をせっせと燃やすスイッチを入れてくれるのです。
つまりグレープフルーツのニオイを嗅ぐと、ダイエットに役立つかもしれないです。


 脂っこい食事もOK
焼肉や揚げ物といった脂っこい食事は、誰でも食べたくなるものです。
太るからといって全く食べないのもキツいです。
そんなときにグレープフルーツを食べると、ナリンギンという成分が血中に増えすぎた脂肪を分解し、
血糖値を安定させ体重の増加を防いでくれるそうです。

焼肉をはじめ脂っこい食事を食べるときは、
デザートにグレープフルーツを食べて、脂肪と体重が増えないように心がけましょう。


 食物繊維が腸の働きを整える
グレープフルーツには、腸の働きを整えて体の汚れを掃除してくれる食物繊維がたっぷり含まれてます。
1個食べれば1日分の食物繊維が摂れてしまいます。
グレープフルーツに含まれる水溶性食物繊維のペクチンが、
脂質代謝の促進や血圧の安定に役立っています。

体に汚れを溜めこまないことは、キレイを維持するために大切です。
そのため、食べて飲んだものは体を動かして燃やすか、
快便でしっかりと体の外に出してあげると、体に汚れが溜まりません。
キレイな腸、キレイな血管、キレイな骨、キレイな肌をキープするには
「食べたら出す」というリズムを崩さないことが大切です。



 1日1個を目安に
グレープフルーツの白い皮の部分(白いフワフワの皮の部分)には、
食物繊維とナリンギンがたっぷり含まれています。
少し渋味と苦味を感じますが、これがお口の中のいい刺激になってスッキリし、
体の中もスッキリきれいにしてくれるのです。
1日1個を目安にグレープフルーツを食べて美人力をアップしていきましょう。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/06/26 20:46 ] エイジングケア | TB(-) | CM(0)

コラーゲンを効果的に摂るために

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

コラーゲンを効果的に摂る方法を紹介します。


その前に、

美容成分と言えば、定番中の定番コラーゲンが一番に頭に浮かぶ方が多いと思います。
当たり前のように耳にするコラーゲンには、実際どんな効果があるの?
コラーゲンだけ摂っていれば安心なの?
その効果すらよく分からなくなっている方も少なくないのでは?



コラーゲンは体内に存在するもので、
その正体はたんぱく質の一種で、アミノ酸が結合してできています。
肌の内側や真皮の繊維は、実に9割がコラーゲンでできているのです。
人間の体はおよそ2割がたんぱく質と言われていますが、
実にそのたんぱく質の3分の1はコラーゲンなのです。

そんな体に欠かせないコラーゲンですが、年齢とともに減少すると言われています。
コラーゲンは20歳代までが最も多く、35歳を境にその量はガクンと低下します。
40代になるとピーク時より半減してしまうとか。

コラーゲンが減少すると、肌の水分量が不足し乾燥してカサカサの肌や髪になってしまいます。
また、シワやたるみの原因になる他、関節痛の原因、さらに、骨粗しょう症にもなりかねません

そのため、外から積極的に摂取すべきなのです。


コラーゲンには主に「動物性コラーゲン」と「海洋性コラーゲン」の2種類があります。
動物性のものには豚や鳥、
海洋性のものにはふかひれやすっぽんなどです。

動物性のコラーゲンは、熱に強いのが特徴の一つ。
そのため、加工食品などに使用するのが向いています。
一方で海洋性コラーゲンは熱に弱いのですが、
動物性に比べると吸収性が高く、実感しやすい傾向にあります。


コラーゲンをより吸収しやすくするために低分子化したもの(ペプチド)を商品化したり、
様々な成分と組み合わせたコラーゲンドリンクやサプリメントなども多く発売されています。

コラーゲンは分子が大きいのでそのまま吸収されず、
アミノ酸に分解されてから再合成されるため、
吸収されやすい状態で摂るということがとても大切です。

コラーゲンは単体で摂るよりも、他の栄養成分と結びついて初めてその機能を果たします。
コラーゲンに限らず、身体の土台となるたんぱく質やビタミンB群、ミネラルはもちろんですが、
さらにどんな成分とどのように摂るとより効果が上がるのか、例を紹介します。

ヒアルロン酸
ヒアルロン酸は保水力にすぐれている成分。
お肌の土台となるコラーゲンとエラスチンという成分を結びつけるのも、ヒアルロン酸の仕事です。
コラーゲンもヒアルロン酸も、どちらも加齢にともなって減少していくもの。
どちらもしっかりと摂っていくことで、土台から美肌を作るサポートをしてくれます。

ビタミンC
コラーゲンと一緒に摂取したほうが良い成分として挙げられるのがビタミンC。
ビタミンCをなくしては、コラーゲンは生成がうまくいかないのです。
コラーゲンはたんぱく質であり、アミノ酸から作られていますが、その際に必要なのが酵素。
ビタミンCは、酵素の働きを助ける役割を担っています。

コラーゲンを効果的に摂るために
コラーゲンは体内で不足するため、少なからず外から摂取するという行為は必要不可欠。
効く・効かないという視点から言えば、「効くための摂り方をする」ことが大切で、
これを意識するかしないかでは、吸収や効果も大幅に変わってきます。
コラーゲンを効果的に摂るためにすための方法を実践してみてください。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/06/25 20:05 ] 美容 | TB(-) | CM(0)

美肌に必須アイテムです

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ





ステナードソニックROSEは今では私の肌を美肌へと変身させてくれる必須アイテムとなっています。

使い続けてみるとその効果がハッキリわかるようになってきました。


まず、ハリが違います。
大袈裟かもしれませんが、10歳は肌のハリが若返えった気がします。
って言えるくらい以前よりハリが出ました。

ハリ不足等の乾燥部分には
日本初の特許技術を使用した「自動スキンセンサー」機能が働いています。
肌の水分量に合わせて超音波の振動数を調節。
乾燥している部分に集中的に潤い成分が届くようになっています。


他には、たるみが気にならなくなりました。
特に目元あたりはシワがかなり気になっていましたが、
気にならなくなりました。
あごがシュッとし顔全体がスッキリしたように感じ、少し顔が小さくなった気がします。

1秒間に100~800万回の超音波(マルチウェーブ)により
プロのエステティシャンの指技のようにケアしてくれているからです。


エステナードソニックROSEと合わせて使っているのが、薬用ホワイトジェル

美白有効成分「プラセンタエキス」がシミのもとメラニンへ働きかけ生成を抑えます。
シミ、そばかすが気になる方にぜひお使いいただきたい美白ジェルです。
また、人気の「コラーゲン」「ヒアルロン酸」を配合し、ハリ・潤いのある肌に導いてくれます。

この1本で毎日のスキンケア5役「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」「化粧下地」と、
エステナードソニック専用のジェルの働きをこなします。


1日5分の簡単ケアで美肌になれます。
医学誌にもその効果は掲載されました。
実年齢より若く見られたくないですか?

1日5分!美顔器「エステナードソニックROSE」





ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/06/24 19:36 ] エイジングケア | TB(-) | CM(0)

ピーナッツが美容にいい?

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

ピーナッツは栄養が豊富で健康に良い食材で知られています。

また、健康だけでなく、女性の味方としていろいろな効果も発揮します。
ピーナッツが美容にいい、私達女性にうれしい食材です。


ピーナッツの成分の50%近くが脂質です。
その脂質には不飽和脂肪酸のオレイン酸とリノール酸が多く、
悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化を予防する働きがあります。

抗酸化作用をもつビタミンEや、
体の中の糖質を分解してエネルギーに変えるときに欠かせないビタミンB1、
皮膚に潤いをあたえるビタミンB2を多く含んでいます。

若返りのビタミンといわれているビタミンEやたんぱく質を構成しているアミノ酸には
血流を促進するアルギニンが豊富に含まれているので、
美肌効果や老化防止に役立っています。

ピーナッツに含まれるビタミンEやチロキシンは、
血液の流れをよくし末梢の血管まで血流を行き渡らせるといわれるもので、
冷え症やしもやけの症状を改善してくれます。

また、体によい不飽和脂肪酸や整腸作用を持つ食物繊維が豊富に含まれているので、
生活習慣病を予防する働きがあるのです。


ガン予防の働きがあると言われているレスベラトロールはピーナッツの渋皮に含まれています。
ですので、レスベラトロールを摂りたいなら渋皮ごと食べることが必要です。


これだけ美容や健康に良いピーナッツですが、
食べ過ぎには注意して下さい。
食べ過ぎると肥満につながります。
ピーナッツのカロリーは100gで585kcalあり、
これは、ご飯3杯と同じくらいになります。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/06/23 20:18 ] 美容 | TB(-) | CM(0)