美と健康~アラサーから綺麗を磨く~

30歳を過ぎてからでも綺麗で健康な身体をつくるための実践している方法やお役立ち情報を発信します。

「アーモンド」はダイエットに効果アリ

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

高カロリーで太りやすいイメージがあるアーモンドですが、

実は、


食べ方やタイミングに気をつけるだけでダイエットに効果があるようです。

確かにアーモンドは100グラムあたり約600キロカロリーと、
かなり高カロリーなイメージがあります。

しかしアーモンドは栄養が豊富で、
ダイエット中な人に不足しがちな栄養を補給することができるので、
是非食べて欲しい食材です。

そこで今回はアーモンドがダイエットに効果があることを紹介していきます。


■便秘解消
アーモンドには不溶性食物繊維が豊富に含まれています。
不溶性食物繊維とは水に溶けにくく、むしろ水分を吸収して膨れます。

そのため、腸を刺激して腸のぜん動運動を盛んにしてくれるのです。
腸を動かすので腸に溜まった老廃物を速やかに出してくれるので腸内環境を整えてくれます。

食後に食べることで便秘解消効果がアップします。

ダイエット中で食事制限をしている人でも、
デザートに少しずつアーモンドを食べることで、
満腹感を感じることが出来ます。


■美肌効果
アーモンドを食べるとニキビができると言われがちですが、
実は医学的には証明されていないんです。

逆に、アーモンドには美肌効果をもたらすビタミンEが豊富に含まれています。
ビタミンEは抗酸化作用をもたらす栄養素で、細胞の酸化を防ぎ美肌に整えてくれます。

また、シミやたるみなどの引き起こす老化物資AGEsを抑制する効果がありますので、
アンチエイジングにも効果があるんです。


■貧血防止
アーモンドには普段の食生活では摂りにくいミネラル分が豊富に含まれています。
カリウムなら利尿作用を促す効果があるのでむくみを解消することができます。

また貧血防止に役立つ鉄分や、
女性ホルモンの分泌を促し生理周期を整える亜鉛も含まれているので、
女性は積極的に食べるようにしたいです。


■血液をサラサラに
アレイン酸は血液中の悪玉コレステロールを減らす働きがあるため、
血液をサラサラにする効果があります。


■脂肪燃焼効果
アーモンドにはビタミンB2が豊富に含まれています。
ビタミンB2は脂肪の代謝を促す働きがあり、
脂肪燃焼に必要不可欠な栄養素です。

アーモンド1粒にたくさんの栄養バランスが含まれているので、
栄養不足になりがちなダイエット中のおやつとしてに食べるのも良いですね。


●食べる量にご注意を
栄養豊富なアーモンドといってもカロリーは高いので食べ過ぎには要注意です。
女性の場合は25~30粒が目安です。

また塩や砂糖で味付けしているものは余計なカロリー摂取になるだけでなく、
むくみ太りにつながるなど、ダイエットに悪影響を与えてしまいます。
素焼きタイプのものを選び、少しずつ食べるようにして下さい。

しかし、アーモンドだけを食べる生活ではダイエットに効果がありません。
食事のバランスの見直しと、適度な運動がダイエットを成功させる近道です。
ぜひ参考にしてアーモンドを間食やデザートに取り入れてみましょう。
スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/08/31 20:01 ] ダイエット | TB(-) | CM(0)

これからが旬のフルーツで痩せられる

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

間もなく“食欲の秋”、本番を迎えます。

いろんな食べ物が美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまうこともあるんじゃないですか?
そうなると気になるのは、やはりダイエットでしょうか。

でも、食べ物が一番美味しいこの時期に、食べるのを我慢するのは勿体無いですね。
“食欲の秋”を満喫するためにも、これからが旬のフルーツで痩せることができます。
美味しく食べて痩せましょう!
さっそくチェックです!


■洋なし
まずはこれからの季節、市場にでてくる洋なし。
洋なしには、非常に多くの食物繊維が含まれています。
実は、洋なしの食物繊維の含有量は、日本のなしと比べてもかなり多いのです。

食物繊維は、胃の働きを助けてくれるので消化がスムーズになりますし、
余計な食欲を抑えてもくれます。
ダイエットを考えている人にとっては嬉しいフルーツなのです。

またカリウムも豊富に含まれているので、
血圧の上昇を防ぎ、高血圧や心臓病の予防にも役に立ちます。


■桃
今がちょうど旬の桃。
実は、桃もダイエットには理想的なフルーツなのです。
桃にも、多くの食物繊維やカリウム、そしてビタミンが豊富に含まれており、
体の酸化を防ぐのに最適な果物だそうです。

桃を食べることによって消化も促されますし、
体を健康な状態に保つことができるというのです。

美味しいフルーツを食べてダイエットができ、健康にもなれるというのは、
一石二鳥どころか一石三鳥ですね。


■オレンジ

アメリカ産のバレンシアオレンジは、今が旬。
それから、もうちょっと寒くなってくると同じくアメリカ産のネーブルオレンジが旬になってきます。

意外と知られていないのですが、実はオレンジはダイエットには最適な果物で、
ビタミンC、チアミンと呼ばれるビタミンB1、そして葉酸が豊富で、
体の代謝を促進してくれる働きがあります。



“食べるだけでみるみる痩せるフルーツ3つ”でしたが、いかがだったでしょうか?
“これからが旬のフルーツで美味しく痩せられる”という夢のようなフルーツです。

どれも今かこれから旬を迎えるフルーツです。
食欲の秋は、こうしたフルーツを積極的に食べてみて下さい。
「気づいたら、痩せてた!」なんてこともあるかもしれませんよ!

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/08/30 20:44 ] ダイエット | TB(-) | CM(0)

空腹こそが「若さ」を保つ

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

いつも満腹になるまで食べてたら、
老けるの早くなるかもしれません!



いきなりこんなこと言われても信用できませんよね。

でも、見た目年齢にはヒミツがありそう なんです。
同じくらいの年齢で同じくらいケアはしているはずなのに、
あの人って見た目「若い」、なんで違うのか気になりますよね。

同じことをしているのに「見た目年齢」に差があるのはなぜなのか、
この違いは「細胞の老化度合い」がもたらしていると考えられます。
おいしいものをたくさん食べた後に訪れる満腹状態。
そんな至福の時間が、あなたの若々しさを奪う原因になっているかもしれないのです。
食事の量と、若さは連動しているんじゃないか?という説があるそうです。


いつも満腹状態まで食べてると老けやすい!?
もう食べれない!までいったら
「活性酸素」が増えすぎて、「消化酵素」減りすぎるそうです。
活性酸素は、人間の細胞の遺伝子にダメージを与えていき、老化と病気を引き起こすものです。
満腹になると、活性酸素が大量に分泌されてしまい、
また食べ物を消化するためにはたらく「消化酵素」を大量に消費します。

逆に空腹感が、若さを保つ
空腹で、若さに関する遺伝子がONになります。
普段は眠っているが、空腹で活性化するサーチュイン遺伝子の酵素は、
細胞の老化を防ぐ働きをするそうです。
サーチュイン遺伝子は、空腹の状態、つまり摂取カロリーが減ると活性化します。

空腹は食べろという意味だけじゃない
「空腹感」と「空腹」は別のものです。
「空腹感」は、もう食べる必要なくても血糖値が下がれば自動的に起こるものです。
空腹を感じはじめるタイミングやその強さは、その遺伝子の影響を受けています。
身体は、血糖値が下がると空腹を感じます。
血糖値が上がれば空腹感が収まるが、食べる以外にも血糖値を上げる方法があります。
その場で20回約10秒間走るように足踏みをするだけで、
アドレナリンが分泌され血糖値が上昇し空腹感が消えます。


老化防止に効果的な「ちょうどいい食べ方」は?
食事は『腹7分目』で止めること
色んなものを適量でまんべんなく食べるといいそうです。
目安としては、食べる量を『腹7分目』に抑えておくことです。
ただし、カロリーは抑えても、栄養素はきちんと摂取することが大事です。

空腹の時間をつくること
断食なんかしなくても、寝る前に「食べない」クセつけをするといいです。
睡眠中は腸の動きが活発なので、できれば夕食から朝食の間を8時間以上空けるのが効果的。

ちゃんと寝ること
ちゃんと寝ると、細胞を修復しながら自然と食べすぎも抑えてくれるそう。
十分な睡眠がとれていないと空腹ホルモン“グレリン”が急上昇し、食べすぎを招きます。
睡眠が十分だと満腹ホルモン“レプチン”が分泌され、
これ以上食べる必要はないというシグナルが出されて過食を防ぎます。

脂肪分(脂質)を減らすこと
ご飯などの炭水化物(糖質)の量を減らすよりも、脂肪分(脂質)を減らすほうが効果的で、
高カロリーの肉類や揚げ物類の多いメニューを続けて食べないことを心掛けましょう。

抗酸化作用のある食べ物を食べる
活性酸素をに対抗してくれるビタミンを補給してましょう。
活性酸素をためないよう抗酸化作用のあるビタミンCなどをとるのが良いです。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/08/29 20:13 ] エイジングケア | TB(-) | CM(0)

寝ている間もダイエット

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

いつも朝食べてたあの食品が、実は夜に食べたほうが良いって知ってました?

なんと夜に食べたほうがダイエットなどの美容・健康効果が期待出来るんです。
寝ている間もダイエットできてるんです。
今回はそんな美容や健康に良い食材を紹介します。
朝食べてるそのメニュー、夜に食べてキレイになっちゃいましょう。


バナナ
朝バナナダイエットなんてダイエットもあったくらいだから、
朝食べたほうがなんて思っているあなた!
実は、バナナは夜食べるべきなんです。

バナナには、成長ホルモンを活性化させる効果があります。
成長ホルモンが活性化されると脂肪燃焼に効果的です。
就寝中は成長ホルモンが分泌される時間なので、夜のバナナは美容に良いんです。
ココナッツオイルでバナナを焼けばますます美容効果が高まります!


ヨーグルト
これまた朝食に食べている人も多いはずのヨーグルト。
朝食べても良いけど、夜食べるほうがもっと効果的なんです。

夕食後にヨーグルトを食べることによって腸内環境の改善が期待出来ます。
消化力が落ちる就寝時に、整腸作用のあるヨーグルトで腸内環境を整えることで、
乱れがちな便通をスムーズにしてくれます。
腸の働きが最も活発になるのが夜の22時~2時。
就寝の3時間前を目安に、冬はホットヨーグルトにして食べるのもオススメです。


ハチミツ
ハチミツも夜食べたほうがいいなんて知ってました?
夜食べるイメージなんてないですが、夜食べるのが効果的なんです。

寝る一時間前にはちみつを大さじ一杯お湯に溶かして飲むだけ。
これだけで寝ている間にアンチエイジングと脂肪燃焼の効果が期待できます。
話題となっているのが、寝る1時間前のハチミツダイエットです。
睡眠前に糖質を摂取しておくことで、肝臓に適度な糖質が蓄えられ、
就寝時にアンチエイジング、脂肪燃焼効果のある成長ホルモンが分泌されるとされます。
摂取方法は、大さじ1杯のハチミツをお湯で溶かして飲むだけ。
手間いらずなのも嬉しいポイントです。


納豆
朝ごはんのイメージのある納豆。
これも朝食べるよりも、夜食べるほうが美容に良いんです!

納豆に入っているナットウキナーゼには、血液をさらさらにしてくれる効果があります。
また美肌作りに必要なビタミンBも豊富に入っています。
酵素や食物繊維も入っているので、便通も良くなり、ダイエットに効果的なんです。

納豆を夜に食べたほうがいいのは、ナットウキナーゼの持続時間が関係しています。
血栓ができやすいといわれるのが、睡眠後6~8時間に対し、
ナットウキナーゼは食後10~12時間働き続けます。
つまり、夕食に納豆を食べることで、寝ている間に血液をサラサラにしてくれる効果が得られます。

血液がサラサラになると、むくみやくすみが取れるなどと嬉しい効果が!
眠っている間に納豆による酵素が体を満たしてアンチエイジングにもつながります。
血液がサラサラになると、女性には嬉しいことばかり! 
むくみや冷えの改善、疲労回復、くすみやシミ、シワにも効果的です。


味噌汁
朝ごはんに出てきたら幸せな、お味噌汁までもが夜食べたほうがいいものなんです。
味噌には睡眠ホルモンを分泌させる効果があります。

そして、夜ごはんに汁物を加えることで満足感が出ます。
お味噌汁を夜飲むことで、ダイエットと快眠効果が得られます!
味噌には睡眠ホルモンのメラトニンを分泌させるアミノ酸が含まれています。
夜の食事に汁物を加えると、満足感もアップ。
お味噌汁を飲むことで、ダイエットにも快眠にもつながります。


いつも朝食べてたあの食材、夜食べてキレイになっちゃいましょう!



ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/08/28 20:25 ] ダイエット | TB(-) | CM(0)

砂糖をやめるだけで生活が激変

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

最近では砂糖の過剰摂取が問題視されています。
砂糖が入っていないものをスーパーやコンビニで探すのが難しいほど、
様々な食品に砂糖が入ってます。

そこで、思い切って砂糖をやめちゃいましょう!
嬉しい効果がたくさんあります。
「砂糖断ち」やってみたくなりますよ。


砂糖の摂取量
子どもも大人も、1日あたりの砂糖などの摂取量は20gが適量だと言われています(2歳~6歳、80歳以上は15g)。
今では日本人一人1日平均約63gの砂糖をとっているといいます。
適量の3倍も砂糖をとっているなんてびっくりです。


なぜ砂糖のとりすぎは身体に悪いのでしょうか?
砂糖のとり過ぎは体内のビタミン、カルシウム、ミネラル不足を招きます。
砂糖は、血液を酸化させ、赤血球や細胞を崩壊させます。
アトピーなどアレルギーはもちろん、
冷え性、頭痛、肩こり、貧血、便秘、虫歯、胃潰瘍、糖尿病、心臓機能低下、子宮異常、静脈瘤などや、
恐ろしい難病と言われるようなもののほとんどが、砂糖病なのです。
白砂糖や人工甘味料など吸収が早い糖質食品をとりすぎると、
急上昇した血糖値を下げる作用が過剰に働き逆に低血糖になるなど、
血糖値が乱高下するそうです。


砂糖をやめると現れる効果
・性格が変わる
・やる気が出る
・集中力がつく
・肌がきれいになる
・目がよくなる
・冷え性が治る
・昼眠くならなくなる
・生理痛が軽くなる
・体重が減る、身体が軽くなる
・花粉症が治る
・肩こりが治る
・目が大きくなる
などの効果が現れています。(個人差はあります)


砂糖をやめる(控える)コツ
・甘いものを家に置かない。
・最初は量ではなく食べる回数をコントロールする。
・ストレスや、心労、口寂しいなどからくる、甘いものへの欲求をコントロールする。
・日光を浴び、適度な運動を心がける。
・食事は炭水化物・タンパク質・脂質のバランスを取り、3食しっかり食べる。
・外出する時はおなかをある程度満たしておくか、おやつを持って出る。
・ビタミン、ミネラル、酵素を摂る。

職場でデスクワークをしている方はついつい甘いものに手を伸ばしてしまいがちです。
そんなあなたは、オフィスにビタミン・ミネラル・酵素が多く含まれているおやつを持参しましょう。
・天然のビタミンが含まれているナッツ類。
・食物繊維の豊富な焼き芋。
・噛むことによって満足感を得やすくミネラルを含む、アルカリ性食品のおやつ昆布。
・バナナやリンゴなどのフルーツ。


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/08/27 19:35 ] 健康 | TB(-) | CM(0)

「免疫力」を上げる習慣を身に付ける

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

最近どうも体調が悪い
と感じることはありませんか?

それは、「免疫力」が落ちているのかもしれません。

免疫力の低下した状態を放置すると、肉体的なトラブルが発生します。
また、大病の原因にもなります。
「免疫力」を上げる習慣を身に付けて、健康的なカラダを作りましょう!



免疫力を高めることを意識したい
すべての人にとって、免疫力を高めることは理にかなっています。
風邪などの小さな病気から、生活習慣病、ガンなどを予防することにもつながります。
重い病でも乗り切れる最終的な要素は、自身の「免疫力」がどこまで頑張れるかに掛かっています。

免疫力の低下した状態を放置すると、「身体の調子が悪い」という状態が続いてしまいます。
関節痛、頭痛、冷え性、ニキビや吹き出物が発生しやすい、
アザ、不眠症、落ち込みやすい、口内炎の多発や治りにくいなどの症状が発生します。


ストレスが大敵 
ストレスが免疫力を低下させます。
ストレスや不安を感じるたびに免疫を抑制するホルモンを出します。
ストレスが免疫機能を低下させる仕組みとしては、
自律神経のバランスが崩れることと、
ステロイドホルモンの放出が考えられています。

5分間でも笑うようにしてください。
作り笑いでもOK!笑うと身体の免疫力がアップします。
安らぎを感じているときには免疫を増進するホルモンを出します。
たとえば1日5分間笑ったり嬉しいと感じたりするだけでも、
白血球やナチュラルキラー細胞の数は大幅に増えるのです。

気持ちが沈んでいても体は「万歳する=嬉しいことがあった」と記憶しているため、
瞬時に体に良い影響を与えることになります。
1日1回は、笑いながら万歳してみるだけでも免疫力を高めることになります。


カラダの内側から体温を上げる習慣を持つ
免疫力は体温が1度下がるだけで30%低下します。
体温が上がると血液の流れがよくなり免疫力が高まり、
体温が1℃上がると免疫力は5~6倍になると言われています。

低体温の原因の9割は筋肉量の低下と考えられます。
なので、運動する習慣を取り入れましょう。
筋肉の70%以上が腰より下に存在します。
下半身の筋肉強化のために、スクワットなどの筋肉運動や、
ウオーキングなど無理のない運動を日常的に続けることからはじめましょう。

ウオーキングなどでは鍛えられない上半身の筋肉は、
両手を伸ばして頭の上に上げ、体をひねりながら空中で8の字を描く運動をすると良いです。


食事でこれまでより体温を上げる食材を使うようにします。
体温を上昇させる代表的な食べ物に「生姜」があります。
料理ならキムチ、ショウガ湯、しょうが焼き、薬膳火鍋、チゲ鍋などの料理だったり、
温かい物を食べると体温が上がります。

実は外側から身体を温めることでも、一時的に体温を上げリンパ球を活性化させる効果があるのだそうです
そこで、手っとり早い方法としてオススメなのがお風呂です。
温度は41度ぐらいがいいらしいです。
温度が42度以上になると、交感神経が刺激されて体が緊張します。
理想的な温度は41度。
いわゆる温めのお湯に、できたら30分ほど、ゆっくりと浸かることがポイントです。


「免疫力」を上げる習慣を身に付けることは、
それほどキツいことをするわけでもないので誰でも無理なくできると思います。
体調が悪いと感じることが減ることで、充実した生活を送れますよ。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/08/26 20:15 ] 健康 | TB(-) | CM(0)

美肌は体の中から育てましょう

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

腸内の環境を良くしておくことは、健康や美容にとても重要なことです。

女性は美肌を保つために毎日スキンケアなど努力していると思います。
しかし、体の中をキレイにしておくことの方が美肌を保つためには大事なことなのです。

体内に老廃物が溜まると、
生活習慣病の一つでもある肥満をはじめ、がん、体調不良、肌あれ、老化など、
健康と美容を脅かす様々なトラブルを引き起こす原因になってしまいます。

また、食べ物から得た栄養をしっかりと体内へ吸収させるためには、
腸内の環境が整えられていることが欠かせません。

キレイを求めているのなら、腸内環境を良くしておくことは大事です。


腸内環境悪化の理由
・加齢
・薬、抗生物質
・食生活の乱れ
・ストレス、過労
・運動不足
・細菌汚染


腸内美人になるためのポイント
・穀類・野菜類・豆類・果物類を摂る
・発酵食品を摂る
・食物繊維やオリゴ糖を摂る
・加工食品や食品添加物をなるべく摂らない
・良く噛んで食べる
・適度な運動
・自然と触れあう


食物繊維と善玉菌
食物繊維
・食物繊維は便秘予防やコレステロール値を下げる効果や、
糖が消化器官に吸収されるスピードを穏やかにして、
血糖値の上昇を抑える効果があります。

・食物繊維には水に溶ける「水溶性食物繊維」と、
水に解けにくい「不溶性食物繊維」の2種類があります。

水溶性食物繊維:ブドウ糖の吸収速度を遅らせ、
血糖値が急激に上がるのを抑えるので糖尿病の予防に効果が期待。
また、乳酸菌などの善玉菌をバランスよく保つので腸内環境を改善する作用もある。
《食べ物》こんにゃく、わかめ、昆布、果物、野菜など

不溶性食物繊維:水分を吸収して何倍も膨れ上がるので便の量を増やすと
共に腸を刺激して便秘を解消します。
咀嚼回数が増えるものが多いのでダイエット向き。
《食べ物》穀類、豆類、野菜(特に根菜類)、海藻類、きのこ類など


善玉菌
私達の腸内には500種類以上、約100兆個もの腸内細菌が存在し、
善玉菌・日和見菌・悪玉菌の3つに分けられます。
健康な人の腸内細菌バランスはビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌が多く、
腐敗菌であるウェルシュ菌や大腸菌などの悪玉菌は少数。

しかし、腸内環境は、年齢・食生活の変化・ストレス過多・抗生物質の服用などの影響で悪化します。
腸内環境を整えるには善玉菌を増やすことが必要ですが、
様々な理由から悪玉菌が優勢になると、まず起こるのが便秘です。
毎日きちんと排泄が行われなくなると、悪玉菌が悪玉菌を増やすという悪循環に陥ってしまいます。

代表的な善玉菌
乳酸菌:漬物
納豆菌:納豆
麹菌:みそ
ビフィズス菌:ヨーグルト
乳酸菌:チーズ


極度の不安や緊張により悪玉菌が増えると言われています。
ストレスを溜めず、笑顔でいることで免疫力も高まります!

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/08/25 20:21 ] 美容 | TB(-) | CM(0)

栄養満点のキウイの食べ方

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

キウイフルーツは栄養価がとても高いため、"果物の女王"と言われています。
このキウイフルーツ皆さんはどうやって食べてますか?

多くの人は、半分に切ってスプーンで中身をえぐって食べていると思います。
でも、本場の食べ方は違うんです!

オーストラリアやニュージーランド等、現地の方々は皮ごと食べるのが常識です。
なぜ産地の方は皮ごと食べるのでしょう?


皮ごと食べると栄養満点!
実は皮には果肉の3倍ものポリフェノールが含まれています。
骨粗しょう症や更年期障害の改善、
ガン予防や動脈硬化を防ぐ働きのあるポリフェノールを効率よくとりたい方は、
ぜひ皮ごと食べてみてください。

多糖体も多く含むので免疫を上げるためには欠かせません。
多糖体は腸に作用し免疫力を高めてくれます。

その栄養価を最も高く取り入れる方法が”皮ごと食べる”事です。
「皮ごと食べる」は単に面倒くさがりなだけかと思ってましたが、効率的な栄養の取り方だったんです!


実際に皮ごと食べてみると
皮に栄養が多く含まれるので棄てちゃうのはもったいなさすぎます。
てことで、皮ごと食べてみましたが、
皮ごとキウイはものすごく美味しいことに気が付きました!
よく水で洗えば普通に食べれますし。

とはいえやっぱり産毛が気になる方は、
皮ごとジューサーにかけると良いです。

また、皮ごと食べるキウイ「ベビーキウイ」という一般的なキウイの近縁種で、
もともと「皮ごと食べる」を想定して販売されているキウイもあります。


皮をむく手間が省けて栄養もたっぷり摂れてそして美味しく食べれて、
健康マニアの私は暫くキウイにハマりそうです。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/08/24 22:20 ] 健康 | TB(-) | CM(0)