美と健康~アラサーから綺麗を磨く~

30歳を過ぎてからでも綺麗で健康な身体をつくるための実践している方法やお役立ち情報を発信します。

疲労感がとれないときの対処法

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

これから年度末にかけて忙しくなりそうな時期です。
ついついその忙しさにのみ込まれてストレスが溜まってしまうことも。

忙しくなってイライラしてくるのは健康にも美容にも良くありません。
そうならないための予防法をまとめてみました!


植物繊維の多い朝食を摂る
忙しくなってくると、どうしても朝食がおろそかになりがち。
でも、それがさらに疲労感を積み重ねることがよくあります。

1日のスタートとなる朝食はけっして軽視しないで下さい。
とくに、植物繊維や炭水化物の豊富な朝食は、腹もちもよく、午前中を通じて活動的にうごく助けとなります。

全粒シリアル(ドライフルーツ、ナッツ類、ヨーグルトをミックスするとなお良し)や、
フルーツのスライスをのせたトースト(レーズン、バナナ、アップルなど)などが理想的な朝食です。


忙しさとストレスから、カフェインや糖分の摂りすぎに注意!
忙しいときは、コーヒーをたくさん飲んで乗りきろうとしたり、
ストレスから糖分を過剰摂取してしまいがち。

こうした行動は、一見エネルギーを与えてくれそうですが、
効果は一時的で長期間的には体に疲労感をのこします。

コーヒーを飲むなら、空腹時は避けてかならず食後に。
あるいはカフェインの少ない緑茶に切り替えるのもおすすめです。

また、甘いもの、とくにチョコレートが欲しいなと感じたときは、
スーパーなどで売っている安くて砂糖が大量に入ったものより、
ハイクオリティでカカオ含有率の高いダークチョコレートを少しだけ食べるのが望ましいといえます。


疲労感を常に覚えるようなら、お助けサプリメントの力を借りる
どうしても疲労感がぬけない、そんなときはサプリメントを使ってみるのも一案です。
とくに、コエンザイムQ10 は、脂肪や食料をエネルギーに変換するのに大切な栄養素で、
本来体内で作られるものですが、年齢と共にその生産量も落ちてきます。
疲労感を常に覚えるようならサプリメントで補うことが大切になってきます。


アロマのパワーで、リラックスやエネルギーアップ!
香り(アロマ)は驚くほど人間の精神状態に影響を及ぼす力があります。
それは香りが直接、(脳)辺縁系に働きかけるから。
辺縁系は、さまざまな感情の働きを司っていて、
ストレスや気分の浮き沈みといった精神的な部分をコントロールしているのです。

香りを上手に利用すれば、ストレスや気分の落ち込みを軽減したり、
また逆に気分を盛り上げることができるといいます。
アロマオイルには様々な効果がありますが、
オイルを焚いて、アロマセラピーとしたり、バスオイル、マッサージオイルとして活用するのもおすすめです。

リラックスしたいときは、、、ラベンダー、カモミール、サンダルウッド
気分を盛り上げたいときは、、ベルガモット、ローズゼラニウム
集中力を高めたいときは、、ユーカリ、レモン
エネルギーアップをはかりたいときは、、ペッパーミント、シナモン


スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/09/30 19:58 ] 健康 | TB(-) | CM(0)

日常生活で運動不足を解消

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

これからの季節は食欲の秋ですし、、気温低下で新陳代謝ダウン。
体型が気になる方も少なくないはず。

とは言っても、ジムに通ったりハードな運動をするのはちょっと面倒。

今回はそんな運動嫌いの方にもオススメしたい、
日常生活で運動不足を解消する方法をご紹介します!


無理なく楽しくウォーキング
毎日手軽にできる運動といえば「ウォーキング」! 
運動をしながら自然な呼吸をすることにより、
体内に酸素をとり込むことができる有酸素運動のひとつです。

血液の循環を促して、代謝アップ。
栄養の吸収、老廃物や余分な脂肪を排出するようにサポートしてくれます!

ウォーキングでは、胸を張って姿勢よく歩くことがコツです。
まずは、15分からスタートしてみましょう! 
ストレス解消、リフレッシュにもつながります。

時間がない時は、通勤時や外出の時に歩きやすい靴で姿勢よく、早歩きで歩くなどの工夫だけでもOK。


姿勢を固めず、体を伸ばす
パソコンを使うデスクワークや、座った姿勢が多いと、どうしても前かがみになって猫背に。
目も酷使して疲れがたまってしまうものですよね。
筋肉が固まって血流が滞り、首や肩のコリ、腰痛などの原因になります。

また座りっぱなし、立ちっぱなしなど長時間同じ姿勢をする方も要注意で、
血行不良を招いて、冷えやむくみの原因です。
1時間集中したら、10分間の休憩。
そのついでに、軽く体を動かしてみましょう!

1. まずは内側にこった肩を外側に開きます。
そのままの姿勢で腕を上にぐいっと高く伸ばしたり、首や腰をひねって筋肉やコリを解消。

2. デスクの下では靴を脱いで、足首を上下に動かしたり、くるくるとまわしてストレッチ。
足の指を曲げたり伸ばしたりグーパーの動きをするのも血行不良を妨げる効果があります。


朝・夜のストレッチを習慣に
ストレッチが効果的なのは、朝と夜です。
ゆっくりと関節を伸ばして、筋肉をほぐすことで血行の滞りを改善して血流をスムーズに。

朝のストレッチは目覚めとともに行うと「眠い」という気分も解消できてさわやかに目覚めることができます。
血行を促すことで、くすみやクマを解消して朝のメイクのノリもよくなります。

夜のストレッチは、筋肉のコリをほぐしながら高ぶった神経をクールダウン。
心身をリラックスさせて、ぐっすりと眠れます。

1. 背筋を伸ばしてまっすぐに立ちます。

2. 次に息をゆっくり吐き、かかとをゆっくりとあげながら、ひじを曲げないようにまっすぐあげます。
このとき、手のひらはうしろ向きに。指先までしっかり伸ばしましょう。

3. そして、ゆっくりと息を吐きながら、
あげていた腕とかかとを同時におろして、腕はうしろでまっすぐに伸ばして胸を開きます。

10回を目安に、繰りかえすだけ。
このストレッチが「キツイ」「痛い」と感じるなら体がこっている証拠です。



日常生活でできちゃう簡単な習慣で運動不足は解消できます!
おいしい秋の味覚を満喫するためにも、運動量をアップして秋太りを阻止したいですね!

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/09/29 20:09 ] 健康 | TB(-) | CM(0)

太もものムチムチ感を解消する食べ物

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

むくみで悩んだことがない女性はいますか?
女性なら誰しもむくみに悩んだことがあるでしょう。

むくみは老廃物が滞ってしまったり、血液の循環が悪くなってしまったりしていることが原因です。
特に太ももは筋肉が少ないと血液を上半身に戻しにくくなってしまうことから、
上半身に比べてむくみやすくなります。

むくみにはマッサージが有効的ですが、
実はある成分を含む食べ物を摂取することでも解決できます


そこで今回は太もものむくみを解消する食材をご紹介します。
普段の食事に取り入れて、自慢の太ももを手に入れましょう。


■塩分対策にはカリウム
カリウムにはナトリウムによる血圧上昇を抑制する働きがあります。
つまり塩分過多を抑え、水分量を適正にしてくれるのです。

カリウムが多く含まれる食材は海藻類や葉類、豆類や芋類。
果物もカリウムを含むものが多いです。

中でもほうれん草や里芋、アボカドやバナナやキウイフルーツはカリウムが豊富ですし、
毎日の食事やデザートとして取り入れることができるのでおすすめです。


■ビタミンB1で血液をサラサラにする
糖質の分解を助け、エネルギーに変えてくれるのがビタミンB1。
血液をサラサラにする効果もあるので、血液循環を正常にして老廃物の滞りを解消してくれます。

ビタミンB1が多く含まれる食材は豆類や海藻類、豚肉など。
中でもヘルシーな豆腐や納豆、海苔がおすすめです。

豚肉もビタミンB1を豊富に含みますが加熱調理により減少してしまうことがあるのでご注意を。
食べる際はビタミンB1の働きを活発にさせる玉ねぎやにんにくと一緒に摂取すると効果的です。


■抗酸化作用のポリフェノール
ポリフェノールは悪玉コレステロールの酸化や、
過剰に作れた活性酸素を抑える抗酸化作用があります。

また、血液をサラサラにする効果がありますので、むくみに効果的です。
ポリフェノールを多く含む食材はカカオやブルーベリー。
飲み物だとコーヒーや緑茶、赤ワインにも多く含まれています。
飲み物でも摂取できるので、手軽に取り入れることができますね。


■利尿作用ならサポニン
利尿作用や抗酸化作用をもつのがサポニン。
余分な糖分や脂質を吸収するのを抑え、過剰な水分を体外へ排出してくれます。

サポニンは高麗人参や豆類、ごぼう、スイカやきゅうりなどのウリ科の食べ物に多く含まれています。

特におすすめしたいのがごぼうで、
最近ではごぼう茶などが一般的に売られるようになり、手軽に摂取できるようになりました。
いつでもおいしく飲めるので、毎日飲む習慣をつけるといいでしょう。


■クエン酸でリンパの流れをスムーズに
クエン酸は新陳代謝を活発にし、血液やリンパの流れをスムーズにする働きがあります。

また、筋肉疲労を溜めにくくしてくれるので、固まった筋肉を解してくれる効果もあるのです。

クエン酸といえば酸っぱい食べ物。梅干しやお酢、レモンやキウイフルーツなどがあります。
柑橘系でしたら調理せずとも簡単においしく食べられますので、
食後のデザートやおやつとして取り入れてみてください。



毎日の食事を少し気を使うだけで、
おいしく食べて気になるむくみを解消できたら素敵ですよね。
ただしどの食材も摂り過ぎには注意。
日頃の生活スタイルに合わせて、無理のない程度に摂取するようにしましょう。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/09/28 20:21 ] 美容 | TB(-) | CM(0)

ズボラな女子でもできるダイエット方法

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

ズボラ女子はダイエットもズボラになりがちというイメージがありますよね。

しかし、ほっそりしているズボラな女子でもできるダイエット方法があるようです。

「ちょっと面倒くさがり屋なあの子、凄くスリムなんだけど、何かしているのかしら?」

そんな疑問も解決して、誰でもできるダイエット方法を学んで下さい。


◆脚を閉じる
「ちょっと抜けているあの子、でも姿勢はキレイなんだよね」
実はその姿勢に秘密があります。

イスに座っている姿勢を正しくするだけで、体のラインをキレイに見せることができます。

しかも体の筋肉を正しく使っているので、座っているだけでダイエットになるんです。

すぐに姿勢が崩れるのであれば、せめて脚を閉じる努力をするようにしましょう。

太もも、膝、ふくらはぎ、足首の内側を閉じることで、
下半身の筋肉を鍛えることができ、脂肪を燃やすのに効果的です。


◆噛む
スリムのズボラな女子は特にランチはゆっくりしているみたいです。

人が多いピークの時間帯を避け、お味噌汁やサラダが付いた定食を注文。

お昼は美味しく食べながらゆったりした時間を過ごしているようですよ。

食べ物を良く噛むことで満腹中枢が刺激され、少ない食事量でも満腹になります。

また、たくさん噛んで食べることから消化がスムーズになり、便秘知らずな体になれますよ。


◆香りを嗅ぐ
スリムなズボラ女子は、小腹が空いたらグレープフルーツの香りで癒やされているのだとか。

グレープフルーツの香りは脂肪を燃焼する働きがあるだけでなく、食欲を抑える効果もありますよ。

リップクリームやハンドクリームを使って香りに癒やされながら、空腹を乗り越えましょう。

もしどうしても空腹でイライラする場合はグレープフルーツジュースを飲んでみてはいかがですか?

グレープフルーツの苦味が食欲を抑えてくれるので、ドカ食いを防いでくれますよ。


◆つま先立ちをする
信号待ちや電車待ちなど、何気ないちょっとした時間をズボラ女子は見逃さないようです。

ちょっとしたスキマ時間ができたらつま先立ちをするようにしましょう。

つま先立ちをすることでくるぶしとふくらはぎを刺激することができ、
下半身のむくみを解消することができます。

またこれから寒くなるので、冷え性にも効果的なんですよ。

こっそりエクササイズをしてスリムを作っていきましょう。


◆寝る前に背伸びをする
寝る時、ただなんとなくベッドに寝転がっていませんか?

なんとなくベッドに入って寝てしまうと、次の日疲れが残っていたり、むくみが残っていたりしますよ。

疲れを翌日に持ち越さないように、ストレッチを心がけるようにしましょう。

寝る前にストレッチで体をほぐすことで疲れやむくみが抜けやすくなります。

ストレッチをやる元気がない人は背伸びをするだけでOK。
翌日、体の調子が少しは良くなっているはずです。


今回はズボラな女子でもできるダイエット方法をご紹介しました。

やり方はカンタンなものだとしても、やり続けることで結果は変わっていきます。

ぜひ参考にしてダイエットを効果的に進めてください。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/09/27 15:35 ] ダイエット | TB(-) | CM(0)

「朝に紅茶を飲む」のがイイらしい

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

朝は紅茶よりコーヒー派という方、多いですよね。
反対に紅茶は午後にするという方も多いことでしょう。

でも、「朝に紅茶を飲む」のがイイらしいんです。


■世界の朝はコーヒーと紅茶
まず、世界の朝、頻繁に飲む飲料を比較したところ、
日本ではコーヒーが多く、次いで牛乳・豆乳で紅茶はわずか5.5%でした。

アメリカでも大多数がコーヒー派で、イギリスはコーヒーと紅茶が上位に並びました。
紅茶支持率が4か国中1位だったのはインドで、2位はイギリスという結果に。
4か国全体では、コーヒーと紅茶の双方が親しまれているといえますが、
日米は「紅茶派」がともに1割未満とわずかで、コーヒーとの差が目立っています。


■ 紅茶は朝の飲み物
紅茶を飲む時間帯については、日本は「午後」(13.6%)の時間帯が最多なのに対し、
インドは「朝」(34.5%)が群を抜いており、
「紅茶派」が多かったイギリスも「朝」(23.6%)に飲む人が1日の中で最も多いことが分かりました。

伝統的に紅茶を飲んできた国々では、紅茶といえば「朝飲むもの」という習慣が根付いているようです。


■朝に紅茶を飲むメリット
朝に紅茶を飲むとどんな良い事があるのでしょうか。
(1)糖分を分解する
紅茶に含まれる紅茶カテキンには糖分を分解する働きがあり、
クッキーやパンなど糖分中心の朝食にもぴったり。
また朝の通勤などの食後の消費効果を高めてくれます。

(2)集中力アップ
紅茶に含まれるカフェインの作用は、
気持ちを落ち着かせるリラックス効果があるテアニンの作用でよりマイルドになります。
心と頭をすっきりと集中力を高めてくれます。

(3)体温を上げ代謝を高める
コーヒーや緑茶に比べて“陰”の性質が少ない紅茶。
体温が低い朝に体を温め、代謝を上げてくれます。
ダイエットや冷え対策に生姜やはちみつを加えても美味しくいただけます。


アフタヌーンティーなど、
紅茶というとゆったりした時間に飲むものというイメージがあるかもしれません。

しかし、朝に紅茶を飲めば、リラックスした時間を過ごせる模様。
コーヒー派の方も、たまには朝の紅茶を楽しんでみるのもよいかもしれませんね。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/09/26 19:42 ] 健康 | TB(-) | CM(0)

小ジワが増えるNG生活習慣

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

毎日の悪習慣の積み重ねが小ジワにつながったりします。

若い人でも早い人は出始める可能性があるので油断は禁物です。

そこで今回は小ジワが増えるNG生活習慣について調べてみました。


■ゴシゴシこする

・疲れ目などで目をこすること
・クレンジングの際に強く皮膚をこする

保湿に気を使っていても意外と無頓着になりがちなのが、クレンジングと洗顔時に顔をこすってしまうこと。
摩擦を与えると小ジワが増える原因に。
「やさしく、こすらず」が鉄則です。


■日焼け
・日焼けをしてしまう
・紫外線を浴びる生活

春から夏までと言わず、もはや一年中対策をしたい紫外線。
ちょっと近くに出かけるだけ……などのうっかり日焼けも、
蓄積すれば相当な肌ダメージになってしまいます。
小ジワを作らないためにも日焼け止めは忘れずに。


■表情の癖
・よく怒ること。眉間にシワを寄せているとシワがつきやすくなる
・パソコンを見ているときに眉間にシワを寄せている

パソコンに向かって夢中になっていたり、後輩や上司にイライラしてしまったり。
眉間にシワが寄っていることはありませんか? 
取り返しのつかない深いシワにならないように気をつけて。


■肌の乾燥
・肌の水分補給が足りない
・保湿を意識しないこと

水分不足による乾燥はいろいろな肌悩みの原因。
そのひとつが小ジワです。

この季節肌がベタつきがちですが、1に保湿、2に保湿で肌にたっぷりうるおいをあげましょう。


■あまり表情筋を使わない
・表情が少ないこと。顔の筋肉の衰えにつながるらしい
・笑わずにムスッとしていること

筋肉を使わないとどんどん衰えていくように、
表情が乏しいと筋力が弱って全体的に顔の肉が垂れ下がってくることに。
口角をあげて笑顔を心がけるだけでちがってきます。



若い人も今は良くても、将来取り返しのつかないことになるかもしれません。
毎日の習慣を、この機会に一度見直してみませんか。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/09/25 20:13 ] 美容 | TB(-) | CM(0)

努力ゼロで痩せ体質に

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

ダイエットしてもリバウンドしてまたダイエット、そんな経験していませんか?


「リバウンドとダイエットをずっと繰り返している」状態を何度も経験している人は、
痩せにくい体質に変化してしまうのだとか。

リバウンドを繰り返さないために、体質を変えていく生活を取り入れるようにしましょう。

生活に痩せ体質になる要素を取り入れることで、ダイエットがスムーズになります。

今回は努力ゼロで痩せ体質に生まれ変わるカンタンな方法をご紹介します。


◆食事はキッズ用プレートに盛る
食事はキッズ用プレートに盛ることで、食事の量を減らすことができます。

最初に必要な分だけの食事をプレートに盛りつければ
「これだけしかないんだ」という意識が働き、
食べるスピードが自然とゆっくりになっていきます。

脳が満腹だと感じるようになるのは食事を始めてから約20分後なのだとか。

また食べ物の噛む回数によっても満足度が変わるので、ゆっくり食事をとるようにしましょう。


◆サラダではなく温野菜を食べる
ダイエットに最適な食事といえばサラダです。
しかし、冷たいサラダは体を冷やし、代謝を低くする可能性があります。

体を冷やさないようにすることを考えるとサラダより温野菜の方がオススメ。

温野菜だと体も冷えにくく、生野菜よりもカサが減りたくさん食べることができます。

温野菜をたっぷり食べればお通じも良くなるので、自然と痩せやすい体質へと繋がりますよ。


◆ヤセてる友達と付き合うようにする

スリムな体型を維持している人と仲良くなると、
自然とその人の生活スタイルに合わせようと思うようになるのだとか。

スリム女子と同じ生活を摂ることで、自然ダイエットに効果があることを真似するようになります。

すると、体重が落ちたり、刺激を受けたりして、
「自分も頑張ろう!」とダイエットのモチベーションもアップします。

またその友達にスリムな体型の秘密を聞けるので、一緒にいるだけですごくタメになりますね。


◆主食を小麦粉からお米にする
お米=太ると思われがちです。
しかし、主食にするなら小麦粉を使ったパンや麺類よりも
実はお米の方がヘルシーなんです。

パンや麺類だと砂糖や脂などいろいろとプラスされる物があり、その結果高カロリーに。
さらに腹持ちの良さを考えても断然お米の方がいいですよ。

お米が主食だとおかずもヘルシーな和食になるので、主食を選ぶならお米です。


◆歯磨きは食事を終えたすぐ後にする
歯磨きは食後の間食を防止するためにとても効果的な方法です。

食べた後にだらだらテレビを観るのをやめて歯を磨きに行きましょう。

歯磨き粉はスッキリ感が強いミント系のものがオススメ。

ゆっくり磨くことで歯をキレイにするだけでなく、
スッキリしたミントの香りが食欲を抑え、間食を忘れさせてくれます。




日常生活の中でカンタンに変えられるものを取り入れることで
自然とスリムを作ることができますよ。
ぜひ参考にして痩せ体質を作ってくださいね!

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/09/24 20:30 ] ダイエット | TB(-) | CM(0)

ごま油でみるみる肌が若返る

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

ごま油を摂取することでみるみる肌が若返ります!

ごま油と言うと、食用としてなじみの深いモノです。
ごまには抗酸化作用が強いセサミンが豊富に含まれているので、
美容のために積極的にとりたい食品の一つです。

さらに、ごま油には食べるだけではない美容法も。
美肌やアンチエイジングにも効果的という、意外なごま油活用テクがあるんです。


■ごま油の美肌パワー
ごま油には、主成分であるリノール酸とオレイン酸のほか、
ビタミン、ミネラル、鉄分、カルシウムなど多くの美容成分が含まれています。
中でもリノール酸は高い保湿効果をもち、肌荒れやニキビを予防する働きもあるそう。

さらに、アンチエイジングに役立つのが、「ゴマリグナン」という抗酸化物質です。
一般的に知られているセサミンやセサミノールは、このゴマリグナンに含まれる成分。
活性酸素の働きをおさえ、ホルモンバランスを整えてくれるといわれています。


■美容に効果的なごま油の選び方
「ごま油」と聞くと多くの人が思い浮かべるのが、調理用の茶色いごま油ではないでしょうか。

でも、調理用のごま油は、純度も低く香りも強いため、美容に用いるには不向き。
美肌やアンチエイジングのためには、焙煎していない無色透明の「白ごま油」を選びましょう。

白ごま油は、生のごまを絞って精製したもので「太白ごま油」として売られています。
体の毒素を排出するとして、インドの伝統医学であるアーユルウェーダでも使われているそうです。

使用する前には、「キュアリング」とよばれる加熱処理を行い、殺菌力と抗酸化力を高めます。
白ごま油を入れた鍋を火にかけ、100℃になるまで弱火で加熱。
粗熱がとれてから遮光ビンなどに移して冷暗所で保管し、その都度使うようにしましょう。
キュアリングをした白ごま油は、きちんと保存すれば2ヵ月程度もつそうです。


■ごま油マッサージで潤い美肌に
白ごま油を肌に直接塗り、指で優しく円を描くようにクルクルとマッサージしてみましょう。
肌表面から美容成分が吸収され、潤いのあるモチモチの肌が実感できるはずです。

普段のクレンジングに白ごま油を代用するのもOKです。
また、塗った後のベタつきが気になる場合は、入浴時の使用がおすすめ。
白ごま油を10分ほど肌全体になじませてからぬるま湯で洗い流せば、パック効果で潤い度もアップ!

保湿力を高めながら血行も促進させてくれるので、これからの季節の乾燥予防にも効果的です。


■ほうれい線を予防するごま油うがい
肌のハリをアップさせ、ほうれい線予防にも効果があるといわれているのが「ごま油うがい」。
口の中の粘膜は美容成分の吸収率も高いため、
肌だけでなく全身のアンチエイジングにも効率的だとされています。

大さじ1杯分くらいの白ごま油を口に入れ、
のどの奥まで行きわたるようなイメージで“ガラガラうがい”を。
その後、口の中にまんべんなくなじませながら、“ブクブクうがい”をします。

このごま油うがいは、アンチエイジングのほか、
疲労回復や風邪の予防にも効果的とされています。
うがいが済んだら口の中のごま油はティッシュなどに吐きだし、
水ですすぎ直したりしないのがポイントです。



美肌にアンチエイジング、デトックスと、嬉しい効果がいっぱいのごま油。
スキンケアに取り入れて、ハリのあるツヤ肌を目指しましょう。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/09/23 20:41 ] 美容 | TB(-) | CM(0)