美と健康~アラサーから綺麗を磨く~

30歳を過ぎてからでも綺麗で健康な身体をつくるための実践している方法やお役立ち情報を発信します。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お腹が凹みやすくなる習慣

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

今よりもお腹が凹んだら嬉しくなりますよね!


ダイエットをしている人で、その中でもお腹の出っ張りが気になるという人が多いのではないでしょうか?
お腹は脂肪がつきやすい場所です。
気がついたら今まで履けていたスカートがきつくなっちゃったなんてこともあります。

しかし、お腹が凹みやすくなる習慣を取り入れることで、
ウエスト太りを解消することができます。


お腹に老廃物を溜めない
便秘でお腹が張っていると感じる経験をしたことがある人は多くいるはず。
便秘は腸の活動が低下している場合に起こりやすいと言われています。

腸の働きがうまく行えないと老廃物の排出が滞ります。
すると血液に老廃物が混ざった状態で体の隅々に運ばれてしまい、
余分な栄養が脂肪に蓄えられてしまい太る原因となります。

脂肪の蓄積に繋がる便秘を防ぐことで、お腹のポッコリと太りやすい体の改善になります。
発酵食品の摂取や適度な運動など、便秘対策を行うようにしましょう。


背筋を意識していつでも良い姿勢で
背筋が猫背になっている状態は、背筋が正しく使われていないので体幹が低下している状態です。
体幹は、上半身を支える筋肉なのでこの筋肉が衰えるということは、
姿勢が悪くなることに加えて内臓脂肪や上半身に脂肪がつきやすくなるということです。

そこで、生活の中で正しい姿勢を心がけるようにしましょう。
姿勢を整えることで体の軸を筋肉が支えるようになり、体を引き締めることができます。


適度な筋トレで体全体を引き締める
筋肉がないと脂肪の燃焼は低下してしまいます。
脂肪の燃焼が悪くなると、体の基礎代謝も落ちてしまうので痩せにくい体質に繋がります。
適度な筋トレで体を動かすことで代謝を上げることができます。

また、お腹に余分な肉がついているということは、その他の体の部分にも肉がついている場合がほとんど。
体全体の基礎代謝を高めて脂肪を燃焼させることが、お腹の贅肉を落とすことにも効果的です。


バランスのとれた食生活で無駄な脂肪を排除する
甘いものや脂肪分の高い食べ物は摂りすぎには要注意。
食事で得られる糖分の多くは、体を動かすエネルギーに変わりますが、
余った糖分は体内で吸収されて脂肪へと変わります。

また、脂肪分はカロリーが高いわりにエネルギーに変わりづらい性質があるので控えた方が得策です。
食生活では不足しがちな野菜等の食物繊維を多く含む食品やビタミン等を多めに摂るのがポイント。
バランスのとれた食事がダイエット成功の秘訣です。


お腹のラインが出るファッションで緊張感を
お腹の出っ張りが気になると、ウエストのゆったりとした洋服やお尻まで隠れるようなトップスを選びがち。
しかしファッション的にもダイエット的にも逆効果です。
その場では隠せているかもしれませんが、
ゆったりとした服ばかりでは体を更に大きく見せている事が多くあります。

ゆったりした体のラインを隠すものを着るのではなく、ウエストが分かる服を着るのがポイント。
人に見られるという緊張感が加わることや、
自身の体型を自覚することにもなるのでさらにダイエットに本気になることができます。



お腹痩せは、日々のちょっとした習慣を見直すだけで簡単に実践して効果を得られることができます。
お腹が凹みやすくなる習慣を参考にしてペタンコなお腹を作ってくださいね。
関連記事


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/10/03 20:08 ] ダイエット | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。