美と健康~アラサーから綺麗を磨く~

30歳を過ぎてからでも綺麗で健康な身体をつくるための実践している方法やお役立ち情報を発信します。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

健康的な体重にするための「7つのポイント」

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

制限が厳しすぎる無理なダイエットは、失敗に終わりがち。

過食をやめて「普通の食事」をすれば、健康的な体重は自然と手に入ります。
健康的な体重にするための「7つのポイント」をまとめたので参考にして下さい。


加工食品を避ける
過食を防ぎ、体重を減らすために最も重要なことは、
食生活の中に、加工されていない健康にいいものを取り入れることです。

つまり、食生活を、野菜・果物・オーガニック食品・草を主食とした、
飼育動物製品(鶏肉・羊肉・牛肉・豚肉・卵)・および小魚に切り替えるのです。


必ず朝食を食べる
朝食を抜くことで、だんだんと空腹を感じるようになり、満足をするためにより多く食べてしまうのです。
最近の調査で、30キロのダイエットに成功し、6年間その体重を維持している3,000人の被験者を調べました。
すると彼らは、日常的に朝食を食べていることが判明したそうです。
朝食を食べずに体重を維持できた人の割合は、わずか4%だったといいます。


リラックスしてゆっくりと食べる
腸の神経系が正常に働くためには、リラックスする必要があります。
ストレスを感じている場合は、適切に食べ物を消化することができません。
さらに、ストレスホルモンが代謝を遅くします。
食べ始めてから脳が満足感を得るには、20分ほど時間がかかるので、早く食べることも過食につながるといえます。


何を食べた?どんな気持ち?これらを書き留める
自分が食べたものすべてを書き留めましょう。
食べたものだけでなく、食後に感じたことも。
そうすることで、愚かな過食や、他の悪いクセも防ぐことができます。


十分な睡眠を毎晩しっかりとる
毎晩、質が高く途切れない睡眠を8時間摂取するようにしましょう。
そうすることで、強い欲求を減らし、脂肪調節ホルモンを正常化することができます。


ストレスが過食を招く・・・瞑想や深呼吸を
厳しい仕事、睡眠不足など、あまりにもやることが多く時間がない状態は、
慢性的にストレスが溜まり、過食を引き起こします。
瞑想、ヨガ、または深呼吸などリラックスする活動をして、ストレスをなくすようにしましょう。


適切な運動を行い“楽しく”生活する
適切な運動は、体重の減少と維持、そして食欲をコントロールして過食を防ぐことに役立ちます。
毎日、少なくとも30分のウォーキングをするようにしましょう。
運動をする場合は、楽しく行うよう心がけましょう。
ランニング、自転車、ダンス、ゲーム、トランポリンでのジャンプも効果的です。
関連記事


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/10/25 20:32 ] 健康 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。