美と健康~アラサーから綺麗を磨く~

30歳を過ぎてからでも綺麗で健康な身体をつくるための実践している方法やお役立ち情報を発信します。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダイエットに効果がある水

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

お水をこまめに飲むことで体の巡りが良くなり、
ダイエットに良い効果をもたらします。

しかし、水と言ってもたくさんの種類があり、どれが良いのか分からなくなりますよね。
そこで今回はダイエットに効果的なお水の種類をご紹介します。
自分にあったものを選んで体を潤すようにしてくださいね。


バナジウム水
バナジウムとは海藻や野菜などに少なく含まれているミネラル物質のこと。
バナジウムには血糖値を下げる効果があり、食べ過ぎによる脂肪の蓄積を防ぐ効果があります。

つまりバナジウムがインスリンとよく似た働きをすることから、
血糖値を上げないようにしてくれ、脂肪として体に蓄えるのを抑制します。

バナジウム水を昼食や夕食の時に一緒に飲み、
血糖値を上手くコントロールしてダイエットするようにしましょう。


軟水
日本の水道ではほとんどが軟水、口当たりが良いのが特徴です。
軟水は体の吸収率が良く、負担をかけずに体全体を潤す効果があります。

一般女性が1日に必要な水の量は800ml~1.5リットルと言われています。
運動したあとやお風呂に入ったあと、
寝起きの状態は体が乾いている状態のため軟水で体を潤していきましょう。


水素水
最近注目されている水素水はアンチエイジングの水と呼ばれています。

そもそも体の中には血液だけでなく、老廃物や活性酸素がたくさん含まれています。
特に活性酸素はサビと呼ばれていて、
細胞膜を破壊したり血管を老化させたりと体に悪影響を及ぼしてしまいます。

一方で水素は活性度が高く、物質と結合する性質があることから、
体に取り入れることで活性酸素を除去し、体の内側からキレイにする効果があります。
仕事や勉強などでストレスになっているときは活性酸素を生み出しがち。
こまめに飲んで疲れやイライラを解消していきましょう。


硬水
硬水は軟水と違い、体への吸収が良くなく体に負担をかけることがありますが、便秘解消には効果的です。

硬水にはカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富。
特にマグネシウムはたんぱく質の合成や血圧、体温の調整、またエネルギー代謝に効果があるため、
健康を維持するのに必要な栄養素です。
さらにマグネシウムが腸を刺激することから便秘解消にも効果がありますよ。


アルカリイオン水
水を電気分解して作られるアルカリイオン水はカルシウムやナトリウム、カリウムが豊富。
胃酸の働きを整える力があるので、消化不良を防いだり、腸内環境を整えたりと、便秘予防にも効果的です。

さらに体脂肪率を下げる効果もあるので手軽にダイエットしたい人には効果的です。
粒子が細かいため、毎日料理に使って美味しく仕上げていきましょう。


今回はダイエットに効果的な水をご紹介しました。
水は様々な種類がありますが、自分の体の状態に合わせて飲むのが良いようです。
関連記事


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/11/01 20:06 ] ダイエット | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。