美と健康~アラサーから綺麗を磨く~

30歳を過ぎてからでも綺麗で健康な身体をつくるための実践している方法やお役立ち情報を発信します。

美白のためにとるべき食材は?

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

やわらかな陽射しが心地よくなる秋冬は、
日頃からの美白ケアも、徹底していた夏に比べてゆるめがちになります。

しかし、油断禁物です! 
秋冬は夏に浴びた紫外線のダメージが顕著に出てきたり、
さらに空気の乾燥によりそのダメージを倍増させてしまう恐れもあります。

冬でも紫外線がまったくないというわけではありません。
外側からのケアはもちろんですが、今回は食べることで美白ケアにつながる食材を紹介します。


ビタミンC
まず、お肌にあるメラニン色素の生成を抑えるはたきをするビタミンCを多く含む食材は、
さつまいもやじゃがいも、ブロッコリーやカリフラワー、白菜です。
寒い時期はホットサラダやシチューやスープでいただくと良いですね。


ビタミンE
つぎに、紫外線ダメージから肌を守るビタミンEにも注目しましょう。
かぼちゃやアーモンド、アボカド、たらこなどを積極的に頂きましょう。
ビタミンCと一緒に摂ると効果的です。


ポリフェノール
もうひとつ、ポリフェノールには肌が受ける紫外線ダメージの耐性を高める効果があるようです。
ポリフェノールが多く含まれ手軽に摂りやすい、りんごやダークチョコレートです。
おやつにいただくのもありかも。


冬は、鍋料理やスープなどでさまざまな具材を取り入れやすいシーズンでもあります。
美白効果のある野菜を入れたり、美肌に欠かせないタンパク質源である肉や魚・豆腐を入れたりと工夫をしましょう。

つい気を緩めがちな秋冬ですが、
栄養たっぷりの食材を取り入れて、おいしく効率よく美白肌をつくりましょう! 
関連記事


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/11/06 20:10 ] 美容 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する