美と健康~アラサーから綺麗を磨く~

30歳を過ぎてからでも綺麗で健康な身体をつくるための実践している方法やお役立ち情報を発信します。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

落としにくい太もも裏のお肉の落とし方

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

いくらダイエットをしても、太もも裏のお肉って、なかなか落ちないですよね。

しかし、正しい方法でケアをすれば太ももの脂肪を減らすことができますよ。
そこで今回は、太もも裏の落ちにくいお肉の正しい落とし方をご紹介します。


寝る前ストレッチ
太ももに溜まった老廃物を流したいけれど、
どんなケアをすれば良いのか分からないという人は多くいることでしょう。
寝る前にストレッチを行うことで改善することができますよ。

やり方は簡単です。
まずうつ伏せに寝て、脚を揃えて伸ばします。
次にゆっくり膝を曲げて、お尻にカカトがつくようなイメージで脚を曲げていきます。
そして、膝が90度を超えたくらいで止めてください。
ここで一呼吸おいたら、またゆっくり元の位置に戻していきます。

この運動で、太もも裏の引き締め効果やヒップアップ効果が期待できますよ。


カリウムを摂取する
太もものむくみを放っておくと脂肪につながり、やがてセルライトになってしまいます。

そこでオススメなのが「カリウム」。
カリウムは利尿作用が強いので、老廃物や余分な水分を排出してくれて、むくみを取ってくれます。

カリウムが豊富に含まれている食べ物は
ほうれん草やブロッコリーなどの野菜類や、バナナやプルーンなどの果物類です。
普段の食事の中に取り入れることでむくみを防ぐことができます。


身体を温める
太ももがどんどん太くなるのはほとんどがむくみのせい。
とにかくむくみを取ることが大切なので、身体の基礎代謝をアップさせることを心がけましょう。
42度程度のお湯にゆっくり浸かることで代謝が上がりやすくなり、むくみが取れやすくなります。

また白湯もオススメ。
白湯は、朝起きた時に飲むのが効果的です。
内臓が温められるので身体全体がポカポカします。
朝起きた時の白湯を習慣にしてみましょう


マッサージ・ストレッチ
むくみを解消するために、老廃物をしっかり排出させましょう。
お風呂で温めた後、しっかりマッサージをします。
身体が温かい状態だと老廃物が流れやすいので、身体が冷めないうちにやるのがおすすめです。

またマッサージと同時に行いたいのがストレッチ。
太もも裏だけではなくて、足裏や足の指など足全体をマッサージ・ストレッチしてあげましょう。


エクササイズ
後方へ足を蹴り上げるエクササイズは、太もも裏とヒップにとても大きな効果があります。

やり方は簡単です。
両手を壁について上半身を支え、片方の脚をゆっくり後ろに浮かせます。
身体は丸まらないように伸ばしましょう。
そして息を吐きながらゆっくり後ろに脚を上げていって、ゆっくり元に戻します。
これを両方行います。
勢いをつけてしまうと効果が半減してしまうので、筋肉を意識しながらゆっくり行うようにしてください。


むくみを溜めてしまうと、セルライトに繋がりやすくなってしまいます。
その日のむくみは、その日のうちに取ることを心がけましょう。

今回紹介した方法でほっそり太ももを作ってください。
関連記事


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/11/21 19:14 ] ダイエット | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。