美と健康~アラサーから綺麗を磨く~

30歳を過ぎてからでも綺麗で健康な身体をつくるための実践している方法やお役立ち情報を発信します。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お風呂に入れると痩せ効果が上がるもの

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

お風呂はダイエット効果を上げる上で大切な習慣。
代謝を上げたり、汗でデトックスできたりと様々な効果を得ることができます。

しかし、あるものを入れることで痩せ効果を更にアップさせることができます。
そこで今回は、お風呂ダイエットをアシストしてくれる物をご紹介します。


日本酒
数々の美人女優さんも実践しているという日本酒風呂。
日本酒は血管を広げて血流を良くする働きがあることから、
代謝が上がりやすくなり、老廃物の排出を促す働きがあります。

さらに、日本酒に含まれる「こうじ酸」が肌トラブルの改善に役立つことから、
シミやくすみの解消、美白効果をもたらしてくれます。

日本酒風呂に入る時は38度程度のぬるま湯にコップ1杯程度のお酒を入れる程度でOK。
熱すぎたり湿度が高かったりするとお酒に酔ってしまうこともあるので、
はじめは少なめの日本酒量で始めるのがベターです。



最も手軽なデトックス素材として塩が挙げられます。
塩には発汗作用があり、汗をかきやすくすることができます。
また芯から温まることができるため、保温効果はバツグン。

また、もっと効果をあげたいのであれば、「塩浴」もおすすめ。
塩が底に残るくらいの高濃度の塩水を直接体に塗ることで、
余分な皮脂を浮かせて、毛穴に詰まった汚れを排出する効果があります。
頭から足の先までまんべんなく使える塩美容なら手軽に出来そうですね。


エプソムソルト
エプソムソルトとは、硫酸マグネシウムと呼ばれる高純度の硫酸塩とマグネシウムの化合物のこと。
温泉の成分にも含まれていることから、芯から体を温め、発汗作用を高める効果があります。

さらに冷えがちな腸を温めることができるため、
ストレス解消に繋がったり、スレス解消に繋げたりすることができます。

湯冷めしにくい特徴もあるので、ポカポカの体のままぐっすり眠れそうです。

エプソムソルトは、塩よりもデトックス効果が高い分、体に負担がかかってしまうことがあるので、
20分以上は浸からないのがベター。
自分の体調に合わせて入浴するようにしましょう。


生姜
生姜成分が入った入浴剤をよく見かけますが、もちろん生の生姜をお風呂に入れても全く問題ありません。

やり方は簡単、すりおろした生姜をお茶パックに包んでお風呂に入れればOK。
生の生姜がない場合は生姜のチューブで対応しましょう。

生姜に含まれているショウガオールが体をじんわり温めてくれます。
じっくりと生姜湯に浸かりながら、お茶パックを顔に当てていきましょう。
肌を柔らかくし、乾燥を防ぐ効果があります。


みかんの皮
これからの季節、たくさんの人が食べるみかん。
どうせだったら食べるだけじゃなく、お風呂にも入れてその香りを楽しんでみませんか?

陰干ししたみかんの皮をガーゼで包み、お風呂に入れると、
浴室が爽やかな匂いで満たされるので、いつの間にか心もリフレッシュ。

みかんは実だけでなく皮にも、ビタミンCやクエン酸が豊富に含まれていることから、健康的な肌を作れます。

さらに、みかんは保温効果が抜群。
湯冷めしにくいことから、代謝を上げやすくすることができます。


体が冷えやすいこの季節だからこそ、お風呂でじっくり体を温めることが大切です。
ぜひ参考にしてお風呂を楽しんで痩せ効果を実感して下さい。
関連記事


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/12/02 20:13 ] ダイエット | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。