美と健康~アラサーから綺麗を磨く~

30歳を過ぎてからでも綺麗で健康な身体をつくるための実践している方法やお役立ち情報を発信します。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

美肌のための睡眠方法

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

睡眠はお肌の美容液と言われるほど美肌には欠かせないものです。
充分な睡眠時間をとることも大事ですが、睡眠による美肌効果は他にもあり最大限に活かしたいですね。
そこで今回は美肌のための睡眠方法をご紹介します。


♥食事は睡眠の3時間前にはすませる
人間の体は食事を摂ってから消化するまでに約3時間かかると言われています。

寝る前に食事をして、胃の中に食べ物が残った状態で寝てしまうと、
内臓は消化をするために働き続けている状態になってしまいます。
体を回復するネルギーが消化に使われてしまうということです。

これでは体の回復がされず、良質な睡眠はとれません。

お肌は睡眠中に修復されるため、質の悪い睡眠はお肌にも悪影響を及ぼします。
食事は最低でも3時間前にはすませ、胃の中を空にした状態で寝るようにするのが大事です。


♥就寝前にコップ1杯の“白湯”
睡眠中、人はたくさんの汗をかきます。
睡眠中は水分を補給したりすることができないので、
お肌も体もどんどん乾いてしまうため、寝る前の水分補給が大切です。

しかし、やみくもに水分を大量に補給すればいいというものではありません。
水分を取りすぎるとむくんだり、夜中トイレに起きて眠りの妨げになってしまいます。

そこで、睡眠の30分前くらいに、コップ1杯分の白湯を飲んでください。
30分前に飲むことで体に適度に吸収され、むくむこともありません。

そして、白湯なら内臓を冷やすことなく体を中から温めることができるので、
よりよい睡眠に繋がります。


♥ストレッチで血行促進
睡眠前に凝った体をほぐしてあげましょう。
一見睡眠とは関係が無さそうに見えますが、とても大事なポイント。

一日仕事をした体は凝っていたり、血行が悪くなっています。
その一日頑張った筋肉や体をストレッチでほぐすことで血行が良くなり、
心も体もリラックスした状態にすることができます。

首や肩甲骨周りをほぐせば、顔の血行もよくなり、肌トーンアップにも繋がります。


♥しっかり保湿ケア
お肌は睡眠時に再生されます。
このタイミングを逃す手はありません。

寝る前のスキンケアは一日のうちで、一番丁寧に行いましょう。
とくに保湿は念入りに行ってください。
保湿は肌の再生を助けるケアでもあるからです。

睡眠による体の内側からの肌の再生、外からの再生の手助けで、
翌朝にはお肌もぷるっと蘇ってくれます。

メイクを落とさず寝るなんて、言語道断ですよ。
せっかく睡眠中に肌を再生しようとしても、無駄になってしまいます。
きちんとメイクを落とし、保湿ケアを行ってベッドに入りましょう。


♥睡眠時間は7時間~8時間
やはり睡眠時間を確保することが大切。
体質やライフスタイルにもよりますが、7時間~8時間が理想的です。

お肌の再生を促す成長ホルモンが分泌されるのが、入眠から3~4時間とされているため、
ホルモンの作用を十分に享受するために理想的な睡眠時間と言えます。
ホルモンがきちんと分泌されないと、お肌が再生されないだけでなく、
体の疲れもとれづらくなってしまうんです。
この睡眠時間をキープするのと同時に、可能な限り0時前後にベッドに入るのが理想的です。


睡眠は美容だけでなく、健康にも大きく影響を与えます。
一日の疲れをリセットし、再生する大切な時間です。
良い睡眠で健康的に美しくなりましょう。
関連記事


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/12/14 20:34 ] 睡眠 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。