美と健康~アラサーから綺麗を磨く~

30歳を過ぎてからでも綺麗で健康な身体をつくるための実践している方法やお役立ち情報を発信します。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

栄養士は絶対にやらない間違ったダイエット方法

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

宴会シーズンになってきて、毎晩遅い時間までお腹いっぱい食べる日が増えている人も多いのではないでしょうか?
こんな日が続くと、食べ過ぎを予防するためのカロリーカットや食事制限を考えてしまいがち。

しかし、気を付けてください! 
いくら適量のカロリーを摂っていたとしても、
必要な栄養分が摂れていなかったり、栄養分が偏ったりしている人が多くいるんです。

そこで今回は、栄養バランスを崩してしまう間違ったダイエット方法について紹介します。



単品料理で済ませてしまう
「たくさん食べすぎてはいけない」と食事を単品料理で済ませていませんか?
パスタやラーメンなどの単品料理だけでは炭水化物や脂質に偏りがちになってしまいます。
こんな人は、特に良質なたんぱく質・野菜不足になりがちなんです!

髪や爪、皮膚など人間の体の大半はたんぱく質でできていますので、
不足することで髪がパサパサになったり、肌荒れを引き起こしたり、免疫力が弱くなったりする要因となることも。

対策として、魚や大豆製品などの良質なたんぱく質を摂るようにし、
外食をする際は野菜を意識的に摂るようにするといいです。


食事量を減らして嗜好品を増やす
「ご飯を一杯食べるよりも、食事量を減らして間食したほうがいいのよね?」なんて間違った思い込みをしてませんか?
お菓子を食べると必要カロリーは得られますが、体が必要としている栄養分は十分に入っていないものがほとんど。

また、甘いものは食べ始めるとついつい手が止まらなくなってしまったり、
お酒は飲み始めると量を節制できなくなったりと、調整が難しいもの。

甘いお菓子の代わりにドライフルーツやナッツを選ぶようにするとビタミンやミネラルの補給ができます。
お酒は小さめのグラスで飲んだり、寒いこの時期は温かいお酒にして、
ゆっくりと飲む習慣をつけたりするのもおすすめです。


主食を抜く
主食を抜くダイエットが人気ですが、
主食の主成分“炭水化物”が不足することで実は、“痩せにくい体”を作っているリスクがあります!
なぜなら、糖分がない状態が続くと、体脂肪だけでなく筋肉も分解しだしてしまい、
基礎代謝が低下して痩せにくくなってしまうのです。

さらに、栄養素がたんぱく質や脂肪に偏り、腎臓や心臓に負担をかけてしまうことも。

全く食べないのではなく、
量を調節するためにおかずを薄味にすると主食を食べすぎず、おかずとのバランスが良くなります。


食事回数を減らす
食事を1日1回や2回に減らして食べると、
間食をしてしまったり、1回の食事量が多くなったり、
さらには急激に血糖値を上昇させてしまったりすることで、余分な脂肪がつきやすくなります。

特に朝ご飯を抜く人は体温が低めになりやすく、結果痩せにくい体質をつくってしまいます。

朝ごはんを抜いてしまい1日2食にしてしまう人は、スープやヨーグルトなど食べやすいものを選んで、
少しでも食べられるようにしましょう。


今回は栄養バランスを崩してしまう間違ったダイエット方法についてご紹介いたしました。

暴飲暴食になりやすい季節でもあり、ダイエットを実践しようとしている人も多いはず。
できることから少しずつ始め、痩せやすい体作りをしてください!
関連記事


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/12/18 20:07 ] ダイエット | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。