美と健康~アラサーから綺麗を磨く~

30歳を過ぎてからでも綺麗で健康な身体をつくるための実践している方法やお役立ち情報を発信します。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マカダミアナッツは5粒でスリムを作る

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

ナッツは実はダイエット効果バツグンの食べ物なんです。

そんなナッツは、ちょっと小腹が空いたときや、スイーツで食感が欲しい時など、
手軽に食べることができます。

そんなナッツ類の中でも、“マカダミアナッツ”がオススメです。
マカダミアナッツと聞くと、チョコレートに使われているイメージが強いかもしれませんが、
キレイになる効果がたくさん詰まっているんです。

そこで今回は、マカダミアナッツに秘められたダイエット効果をご紹介します。


マカダミアナッツって?
チョコレートやクッキーのトッピングで良く見られるマカダミアナッツですが、
その歴史は古く、約6万年前にオーストラリアで生まれたと言われています。

柔らかい歯ごたえが特徴的ですが、マカダミアナッツのほとんどが脂肪分。
そのため、食べ過ぎに注意することが大切です。


食欲抑制しやすくなる
確かに、マカダミアナッツはオイルが豊富に含まれていますが、そのほとんどが、不飽和脂肪酸。
特に、パルミトレイン酸は食欲を抑える働きを持っています。

そのため、食事をする30分前にナッツを食べると、満腹神経が刺激され、ムダ食いを予防することができます。

さらに、糖質の量も比較的に少ないため、デブになりやすくなるインスリンの分泌を抑制できます。
しかし、カロリーが高いため1日5粒を目安に食べるようにしてください。


腹持ちが良い
食欲を抑制するだけでなく、腹持ちを良くする効果もあります。
パルミトレイン酸は脳の満腹中枢を刺激するだけでなく、空腹を作る信号を出さなくなる効果もあります。

さらにマカダミアに含まれているオレイン酸はコレステロールを下げる効果があるため、
体からキレイを作りやすくすることが出来ます。

その上、ビタミンB1も豊富なことから、糖質を分解し、エネルギーに変える働きもあります。


むくみ予防
マカダミアにはカルシウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富。
その中でも特に、カリウムはむくみ太りの人にとっては大切な栄養素なんです。

カリウムは体に溜まった老廃物の排出を促す働きがあり、
摂取することでむくみの元となる老廃物の排出を助けてくれます。

女性はむくみを起こしやすく、なかなか解消出来ないですよね。
そのため、食べ物を摂取して内側からキレイをつくっていきましょう。


マカダミアナッツの選び方
マカダミアナッツを日常生活に取り入れるなら、たくさんの種類があるので、チェックしてください。

ヘルシーに食べるなら、素焼きのものか、殻付きのものを選ぶのがおすすめ。

特に殻付きのタイプは、殻を割るのに時間がかかるため、ゆっくりと時間をかけながら食べることができます。

ちょっと味が苦手…であれば、味付きのものがおすすめ。
うす塩タイプやガーリックの風味がついたものがあるため、
シーンによって美味しく取り入れることが出来そうです。


マカダミアナッツは、ダイエット効果だけでなく、
肌のツヤやキメを整える働きもあるため美容にも効果があるんです。
1日5粒なら毎日の生活に取り入れやすいかもしれませんね。
ぜひ参考にしてマカダミアナッツを生活に取り入れてみてください。
関連記事


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/12/25 20:32 ] ダイエット | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。