美と健康~アラサーから綺麗を磨く~

30歳を過ぎてからでも綺麗で健康な身体をつくるための実践している方法やお役立ち情報を発信します。

スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

乾燥対策は体内から

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

冬の時期は24時間乾燥に油断できないですよね。

でも、いくら化粧水、乳液、美容液などで保湿していても結局乾燥してしまってもうどうしようもない、
という方いらっしゃると思います。
そんな方のために今回は体内から保湿する方法をご紹介したいと思います。
食べものによって乾燥を防ぐことができるんです。


保湿に効果的な食べものは“タンパク質”
実はタンパク質不足がお肌の乾燥の原因になっていることも少なくないんです!
意識していなくても、ダイエットをしているうちにタンパク質不足に、
という方も多いので、意識して摂取してみましょう。

タンパク質の不足は、お肌の ターンオーバーを乱します。
ターンオーバーが正常に行われないと、お肌の水分保持力は低下してしまいます。


タンパク質を含む食材
たまご
タンパク質の中では有名なたまご。
ササッと帰ってきてそのまま食べられるので、積極的にたまごでタンパク質をとってみても良いかもしれません。

食肉類
ダイエットなどで太るからと食べなかったという方も多いはず。
実はタンパク質を豊富に含む食材の1つなんです!

大豆
こちらもタンパク質を多く含む食材として有名な大豆などの豆類。
大豆は乾燥だけでなく、便秘を解消して
くれる食物繊維も含む食材なので、女の子にとって嬉しい食材なんです!

イモ類
ジャガイモなどのイモ類も実はタンパク質が豊富に含まれている食材なんです!
サラダにしてジャガイモを摂ってみても良いかもしれません


乾燥から可愛さは生まれません。
辛い冬の時期ですが、保湿に努めて余裕な顔して可愛いを演じましょう。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/12/28 20:24 ] 美容 | TB(-) | CM(0)

今すぐチェックしたい“太りグセ

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

しぐさや話し方、表情などにはその人の“クセ”が表れますよね。

同じように、考え方にもクセがあり、クセはやっかいです。
その人の行動や感じ方を決めてしまう上に、なかなか変えにくいからです。

ダイエットをしてもいつもリバウンドしてしまう場合は、こんな心のクセが染み付いているからかもしれません。


否定グセ
自分のことを否定ばかりしていませんか?
「こんなんじゃダメ」「なんでこうなの?」
「私なんか…」
こんなふうに自分のことを責めてばかりいては、せっかく努力をしても、
「美しくなっている」という実感を得にくく、
「やっぱり変わらないじゃない」と諦めやすくなってしまいます。

自分を否定することが多いと、ストレスや不安を溜め込み、どか食いをしやすくなります。
多少の失敗や変化のスピードの遅さにイライラせず、
ポジティブに、前向きに進み続ける心のクセの持ち主は、最後まで続けることができる、成功しやすい人です。


ガマングセ
しっかりしていて、タスク管理が上手な人ほど“ガマン”を溜め込みがち。
人は幸せや心地よいことを選択して生きていますから、
ガマンだけを一生続けようとするのは “無謀”な挑戦。
成功するまでガマンばかりでは、ガマンの限界が訪れたときに大爆発して、
一気にリバウンドしてしまう可能性もあります。

ダイエットに“息抜き”を上手に取り入れて、好きな食べものを思いっきり楽しむ機会をつくる方が、
長期的に見るとダイエットを続けやすく、前向きに取り組みやすくなりますよ。


悲劇のヒロイングセ
友達や有名人など、美しい人やキラキラ輝いている人を羨ましく思い、
「自分は(世界一)醜い」「自分(だけ)は頑張ってもどうにもならない」
と悲劇のヒロインになってしまうと、ダイエットが成功しないのを環境や他人のせいにしたり、
どうせ自分は変われないのだと諦めやすくなったりします。

悩みやコンプレックスは、誰にでもあるものです。
他人になろうとせずに、自分自身を今より素敵にする方法を考えたほうが、ずっと実現しやすくなります。


ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/12/27 20:03 ] 美容 | TB(-) | CM(0)

血行不良くすみを解消する方法

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ

朝起きて鏡を見て、いつもより肌がくすんでいると感じることがありませんか?
寒くなってからそう感じることが多いという人は血行不良が原因かもしれません。

そこで、今回は冬に多い血行不良くすみを解消する方法を紹介したいと思います。


毎日入浴する
冬は自分で想像している以上に体が冷え切っていることがあります。
その冷えを翌日に持ち越さないことがくすみを解消するポイントに。
忙しくても毎日湯船につかることを心がけましょう。
血行や代謝が促進され、血行不良くすみを予防・解消する効果が期待できます。


体を動かす
血行不良くすみを解消するにはできるだけ体を動かし、全身の血行を促進することも大切。
できれば毎日30分程度のエクササイズを習慣にするのが効果的です。

それが難しい人は自宅でのくつろぎタイムにストレッチを行う、
日頃からよく歩くことなど日常生活の中で常に心がけて体をよく動かしましょう。


体を冷やさない
体を冷やすと血行が悪くなってしまうため、冷たい飲み物や食べ物はできるだけ控えて、
薄着しないなど体を冷やさないよう注意しましょう。

また、生姜やとうがらしなど体を温める効果のある食材を積極的にとり入れることも効果的です。


質のいい睡眠をとる

忘年会シーズンはついつい就寝時刻が遅くなりがち。
しかも、アルコールを多く摂取すると眠りが浅くなるなどして睡眠不足に陥ることも多いでしょう。
そんなシーズンこそ胃腸や肝臓を休める日を積極的に設け、質のいい睡眠をとることを心がけましょう。


蒸しタオルなどで顔を温める

顔そのもののくすみを解消するには、温めることが効果的。
蒸しタオルやスチーマーなどをあて血行を促進しましょう。


顔や頭皮、首、肩などをマッサージする

顔のくすみは顔のみで対処しがちですが、顔と繋がっている頭皮や首、
そして肩などをマッサージし血行を促進させるとより高い効果が期待できます。

ただし、顔をマッサージする時には力加減に注意が必要です。
必ずクリームやオイルなど指の滑りがよくなるアイテムをつけ、
優しく老廃物をこめかみや耳のつけね、デコルテなどに流し込むイメージで優しくマッサージしましょう。


このようなケアを心がけてもくすみが解消できない時は、
角質が溜まっている、乾燥している、体調が悪いといったことも考えられます。
肌や体の声に耳を傾け、その時に必要なケアを行うよう心がけましょう。

ブログランキングに参加しています。良かったら応援して下さい

人気ブログランキングへ
[ 2015/12/26 20:01 ] エイジングケア | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。